TOP

The Ahfad University for Women AUW) is a private, non-sectarian university for women located in Omdurman, Sudan. Founded in 1966 by Professor Yusuf Bedri with 23 students in one department, Family Sciences, AUW now has over 5,000 students and offers a five-year Bachelor’s Degree ( Bc.S. or BA) in six undergraduate schools and a Master’s Degree in two areas.

The goal of AUW is to prepare women to assume informed leadership roles in their families, communities and the nation. AUW works to achieve this goal by offering high quality instruction with emphasis on strengthening women’s roles in national and rural development and achieving equity for women in Sudanese society.

For details of the history, philosophy and programs of AUW, select from the dropdown menu above.

Following the battle of in 1898, when the Anglo-Egyptian army decisively defeated the Sudanese nationalist forces, a young Sudanese survivor of that battle, Babiker Badri, journeyed up the Blue Nile and settled in the village of Rufu’a. There he opened a secular school, as opposed to the traditional religious schools, for boys.

Babiker was a deeply religious man and widely respected for his knowledge of the Koran. But he also had the radical idea that girls should also receive at least a minimum education so they could be more of a companion with their husbands. The fact that Babiker had thirteen daughters as well as some sons may have influenced his views. In 1904, he asked the British authorities for permission to open an elementary school for girls. Fearing a negative popular reaction because of the radical nature of this request, the British Commission of Education for Sudan denied his request. A similar request in 1906 was also denied. But Babiker was a determined man, as the British were to learn. Finally, his request was granted by Sir James Currie, Director of the Educational Department of the British administration of the Sudan at that time. In granting approval, Sir James noted that: “I would myself prefer that the government should not undertake the task (girls’ education) for some time. But…. I cannot see that any possible harm can accrue from starting something (girls’ education) here (at Rufu’a)”. Finally, in 1907, Babiker began his secular school for girls in a mud hut with nine of his own daughters and eight of those of his neighbors.

The Ahfad College for Women — 1966

From this humble beginning, the Badri family has nurtured private education in Sudan for over three generations. Babiker’s son, Yusuf, carried on his father’s work, and in 1966 established the Ahfad University College for Women in Omdurman across the Nile from Khartoum and near the site of the battle in which Babiker had fought as a young Sudanese soldier. Begun with only 23 students and a faculty of three, including Yusuf, Ahfad now has an enrollment of over 5,000 students. From the site of an original mud-brick boy’s school, Ahfad has spread to an adjacent area and is now occupying a modern, new campus.

By the time he died in 1954, Babiker was widely hailed as an educational pioneer in Sudan and accorded the honor of being addressed as Sheik Babiker. Professor Yusuf Bedri, who died in 1995, was recognized as well as a pioneer in the education of women in Sudan. His son, Dr. Gasim Badri, has continued to expand Ahfad’s curriculum and innovations in teaching.

Back to Top

Full University Status — 1995

Based on the expansion of its curriculum and student body, the Sudan National Council for Higher Education granted full university status to Ahfad in 1995. The Ahfad University for Women (AUW) is the oldest and largest private university in Sudan. It may be the only private women’s university in Africa.

“Ahfad” — For Our Grandchildren

In Arabic, “Ahfad” means for “our grandchildren”. Babiker aptly and wisely chose this name for the initial Ahfad schools, which Yusuf preserved when he established the Ahfad University College for Women. Indeed, Babiker’s grandchildren are among the leaders and faculty of The Ahfad University for Women today

The Ahfad University for Women Today

Currently AUW serves approximately 4,785 students who come from all regions of the Sudan and several neighboring countries. Students are enrolled in one of six schools, which are organized along practical professional lines, rather than the traditional academic fields. These six schools are:

Philosophy

The goal of Ahfad University for Woman is to prepare women to assume responsible roles in their families, communities, and in the nation. In keeping with this objective “the Ahfad experience” embraces a combination of well articulated academic courses, on-the-job training, individual research, and community extension activities. This combination of activities is designed to prepare women from all parts of Sudan to become change agents in their families and communities and to assume leadership positions in society.

This vision is rooted in Sheik Babiker’s purpose in establishing his school for girls in 1907. He combined the traditional Islamic devotion to learning with his then radical idea of providing secular education in addition to religious instruction to both boys and girls. Sheik Babiker saw that educated women were essential to achieving improvements in nutrition, health, child care, community development, and for preparing both young men and women for life in the emerging urban society of Sudan.

Professor Yusuf Badri expanded on Sheik Babiker’s vision by creating significant new opportunities for higher education for Sudanese women. In one radical step, Professor Yusuf incorporated a philosophy of secular education and clear goals for educated women in a changing society on an apolitical campus. This last factor is critical because higher education institutions in Sudan have a long history of political activity which regularly keeps the campuses closed due to political protest or strikes. Ahfad students would focus on education. They could engage in religious and political actions off campus on their own time.

Commitment to world class education and preparation for leadership positions for women in a non-political environment has remained the basic purposes of AUW. In keeping with its philosophy of preparing women for modern, leadership positions, campus-based instruction is in English.

Community Outreach Programs

In addition to degree-oriented programs, AUW is committed to improving life and opportunities for families in the rural areas of Sudan. This is partly accomplished through the Rural Extension Program, fn which all AUW students must participate during their third year. As part of this program students live in rural areas and plan and participate in projects designed to impart knowledge and organization skills to women living in rural villages. The objective is to help rural women become change agents in their communities.

Ahfad also develops short term courses in rural development tailored to the needs and interests of rural communities. Rural women with leadership potential are brought to the Ahfad campus for more extensive leadership development. Special courses, lasting between three to nine months, are designed for each group of women. Trainees are awarded certificates upon completion of the courses. Instruction in these programs necessarily is in Arabic.

As a private university, AUW charges a graduated tuition based roughly on the abilities of families to pay. Wealthier families generally pay more than less affluent families. In addition, AUW gives an advantage to students who are the first in their families to attend college. Also, special efforts are made to attract students from the Darfur, southern, and eastern areas of the Sudan. Currently, about twenty percent of the AUW student body consists of students from these regions who are attending under the

性感染症とは

性感染症は、性交を通じて別の人に感染させられる疾患として知られています。

生殖器や泌尿器系の両方を損傷する恐れがあるので、医師は性感染症を尿や生殖器感染症と呼びます。

現在の社会のセックスは普通の生活での感染の割合は、それが性交時に広がり、これらの疾患を性病と呼ぶ傾向があることがわかった。

性感染症による後遺症

性感染症は、長期的あるいは不治の健康への影響につながる、あるいは不適切に扱われた場合悪化させます。

不妊症、インポテンス、その他、妊娠中に、胎児に感染することができます。

感染した母親は彼女の子供への感染を渡すことになり、だから、すべての性感染症は、医師によって診断され、時間内に処理されることが非常に重要です。

感染経路

性的に活発な人はより感染のリスクが高く、保護対策せずにパートナーを変更し、他の人に感染させます。

しかし、パートナーの長期的な関係は、あなたが兆候に気づくなる可能性が残っている場合も同様です。

いくつかの身体の中に隠さ座っ感染、および多くの場合は症状を生じないためと考えられる。

それは、彼が気付いていなくても、あなたが前の組合に感染しているということで、感染を着用することがあります。

女性のリスク

性感染症にかかる危険の女性の解剖学的特徴のために男性よりも高くなっている。

感染症の主な症状

下記のいずれかに気付いた場合は、すぐに婦人科医や泌尿器科医にお問い合わせください。

感染の主な兆候

おりものの異常

性器粘膜にただれや水疱

膣、陰茎または直腸の刺激

痛みや排尿時灼熱感

排尿の頻度増加

性交中の痛み

何の症状がない場合もあります(クラミジアに感染して、男性と女性の大半、および淋病に感染して10人の女性のうち9人は、何の症状も感じることはありません)。

感染したらどうするか

あなたの医者だけは、あなたが感染している何を伝えることができて、これはどのように感染症を治療するために使用することができます。

時間は非常に重要で早期治療では、性感染症の大部分を防ぐことができます。

エイズを引き起こすHIVの感染への人が影響を受けやすいことがあります。

残念ながら、いくつかの性感染症は、我々はすぐに表示されていない、記号を感じることはありません。

感染症や病気の兆候があった日から数年に数日から取ることができます。

ですから、感染している考えている場合は即時テストすると良いでしょう。

家庭での感染

確率は非常に低くほとんどの性感染症は、唯一の直接の性的接触伝染性である。

性器外パスも、衛生用品を介して拡散し、唯一のシラミと疥癬に感染することができます。

予防法

予防法としては免疫力を高め細菌による感染を防ぐことが第一であると思われます。

性感染症は有害な菌が人体に入り合併症を起こしますが、有益な菌、例えば善玉菌の一種である乳酸菌を摂取して免疫力を高める考え方があります。

これらの腸内細菌は腸まで届かないと効果が出ませんので、乳酸菌・善玉菌の種類は慎重に胃酸などに負けない強い菌を選ぶ必要があります。

人はセックスを透過した疾患のリスクにさらされた場合には、傷害が任意の症状を示していない場合でも、ことを確認するために定期的にチェックする必要があります。

これらのテストは、医師のオフィスへの定期的な訪問で行うことができます。

これは前に特に重要である結婚男は新しい性的関係を開始した。

また、性別によって送信された病気の主な症状として知られている人、および医師の見直しということ、それは彼らが軽度表示された場合でも、これらの症状のいずれかを持っているように見えます。

コンドームの歴史と名前

バリア方式のルーツははるかに戻って、エジプトやクレタ島のミノア文明に疑われています。中世から既にユース用品のための詳細な記録を存在します。

名祖は最終的に英語チャールズ2世の宮廷に1660から1685にする必要があります。アクティブ医師、博士コンドームがされて、予防羊やマトンを感染する。

そのため、それらの信頼性の欠如、貧しい身に着けている快適さと高価格の早期コンドームは正確ベストセラーませんでした。

それが変更されたとき、米国系アメリカ人の化学者や発明家チャールズ・グッドイヤー製の先駆的発明:ゴムの加硫、それが可能な耐水性と安定したゴム生産するために作られました。

19世紀半ばには、最終的に市場に第1のゴムコンドームを来ました。

しかし、約2ミリメートルのその壁の厚さは、「真正感」の保証以外のものでした。

今日のコンドームは、主にラテックスで作られています。

その壁の厚さは、唯一の非常に薄い0.06〜0.07ミリメートルであり、いくつかのコンドームが少しでも薄くなっています。

彼らは、バリエーションのすべての種類に来る:さまざまなサイズと色で、味と、まだ感覚を強化するために特別に設計された表面を有する、または肛門性交のため。

苦しむ人々ラテックスアレルギーに苦しむが、簡単に合成プラスチックから作られたコンドームにアクセスすることができます。

これらの「ゴム」は、生分解性であるため、少なくともラテックスコンドームの使用者は、環境保護には良心の呵責を持っていない必要があります。

クラミジアの治療を受けていないと、いくつかの健康上の問題が発生します。

女性のための。放置すると、クラミジア感染が骨盤内炎症性疾患を引き起こし、卵管(卵巣を子宮につなぐチューブ)や不妊症(子供がいないこと)を傷つける可能性があります。

未処理のクラミジア感染症はまた、リスク高める可能性が子宮外妊娠(受精卵移植をし、子宮の外に展開しています。)さらに、クラミジアは(早産を引き起こす可能性が出産早すぎる)と感染が彼女の子供に母親から一緒に渡すことができます中出産引き起こし、眼感染症、失明、または肺炎に新生児。

男性用。クラミジアは、尿路感染症(男性と女性が尿を流すチューブ)、副睾丸炎 – 副睾丸(精巣から精子を離して運ぶチューブ)の感染症である非淋菌性尿道炎(NGU )または直腸炎 – 直腸の炎症。

広くティーンエイジャーで採択されました

アフリカでのHIVの大規模な自己スクリーニングの最初の実証プロジェクトの一環として、自分自身へのテストは、マラウイブランタイアのコミュニティに(16年以上の)すべての成人に配布されました。テストの採用はコミュニティで一般的に高いだった場合、それは青年および若年成人の間で最も高かったです。コミュニティでの導入後12ヶ月では、事実上すべての青年(16〜19年)は、その男性のカウンターパートの80%を超えると、使用されてきました。

これらの図は、構造や保健システムに関連することが多いため、社会的障壁のHIV検査またはそうすることができないのが多い消極的グループ、で前例のないです。「私たちのコミュニティでは、若い人たちは、自己スクリーニングキットを取るために大量に来る人々です。彼らは自分の将来をしたいと言う、「ブランタイヤで働く現地コンサルタントは述べています。

レイチェル・バガリー、HIV / AIDS部門の中の統一キー集団および予防のためのコーディネーターは、結果がすべてを物語っていると述べました。「これは、通常、サハラ以南のアフリカにおける青少年のためのHIVサービスの使用条件で観察されたものを超えています。自己スクリーニングは若者の間でHIV検査に革命をもたらす可能性がある「と彼女は言います。

検査と治療にアクセスするために、若い人たちのやる気を引き出します

自己スクリーニングは、それ自体ではなく、HIVの診断を行う最初の試験です。人はそれが感染する可能性があることを示す、陽性の結果を持っている場合は、確認検査のための保健施設に行かなければなりません。それが肯定的であれば、私たちは治療とケアとのリンクを確立することができます。

テストは、指穿刺または経口分泌物の迅速検査キット、青年による使用を有利に後者のオプションの形態です。「私たちは、キットを取り、口の中に渡されました。これが完了したら、それは結果を与える試薬を含む小さなガラス瓶に入れています。これは非常に単純な、無針や診療所なしで、「若い18歳は述べています。

淋菌ってなんでしょうか?怖い病気なのでしょうか?

子宮頸炎症、尿道管の炎症、直腸の炎症および結膜の感染が最も一般的である。

この疾患は、性器、直腸や咽頭の接触を通過することができる伝染性の病気です。

淋病に感染すると淋菌と呼ばれる細菌によって引き起こされており、ヒトに対して排他的に病原性であると考えられている。

淋病疾患リスク群

淋病は、これらのほとんどは、単一の未婚になる15〜19歳の女性と20〜24歳の若年成人の間でより一般的です。

また淋病の発生率が高いが、低学歴都市人口と考えられています。

感染症淋病に関する興味深いデータは、病気が女性やその逆よりも多くの人を動かしているという事実である。

この疾患を有する患者での感染無防備な性的接触の可能性が40%〜60%の間である。

口腔の淋病と患者の疾患淋病とオーラルセックスを持っている人を契約の20パーセントの確率でもあります。

淋病の症状

尿路の急性炎症は、男性の間で最も一般的な臨床症状は、疾患の淋病を研究した。

濃い黄色の排出管、尿道や痛みを、尿の採取の際、多くの場合、回数や尿を取っての緊急性を増大させることなくなる。

最初の規定は、いくつかの自然の中で粘液ですが、一日か二日後に、より豊かで化膿性である。

ほとんどの症状のある患者は、非日常的無関心のままであり、治療のために医師の診断を受けてアクセスできません。

女性の間で、炎症放電-子宮頸部の裏地はこの病気の一般的な症状である。

時々、膣の潤滑の女性のショーの分泌に関与している。

病気に感染し女性が訴えることがおりものや炎症、通常、尿意切迫感の増加は排尿しないで尿と難しさを考慮する。

これらの症状は通常、感染の10日後に表示されます。

性交中の痛みは、下腹部や腰の痛みの痛みにも発生する可能性があり、これらの苦情は、多くの場合淋病以上の内部領域の拡大を示している。

診断

患者は前に述べた高リスク群であり、一般的に無防備な性交渉を持つか、淋病の疾患を持つパートナーとの無防備なセックスを持っている。

淋病診断は要因の組み合わせによって行われます。

臨床像は、前に述べた患者の苦情に由来し、性病検査キットでは、陰部からサンプルを採取し、細菌の存在を感じるの血液サンプルを採取するなどがあります。

性病検査キット 費用

性病検査キットの価格は、1項目4,000円前後が普通です。参照:https://std-test.biz/

ただ、6項目とかまとめると安くなります。

合併症

女性の遅れや淋病の適切な治療の欠如は、関節卵管、不妊症および子宮外妊娠の合併症を引き起こすことができます。

男性の間で、このような尿道の前立腺タイルの炎症や狭窄などの合併症が発生することがあります。

通常、疾患の後期に現れる他の合併症は、心臓弁の結膜炎および炎症である。淋病にかかっ妊婦はその子孫に病気を渡すことができる。

治療

淋病の治療は過去には、ペニシリンと慣習の治療だったが、原因菌のインスリンの増加にペニシリン系抗生物質は、主に病気の淋病による家族治療である。

予防

性病などの疾患の感染を防止するための最も効果的な方法は、コンドームの使用である。

これら性病を引き起こすのは、有害菌ですが反対に人間に有益な効果のある善玉菌も有ります。

代表的なのは乳酸菌やビフィズス菌でこれらを摂取する事が人間の免疫を上げることが最近分かってきています。

免疫を上げることは感染性にかかりにくくするので、性病の予防に資するのは明らかです。

感染性にかかりにくい身体にしたいひとには有望な食品と言えるでしょう。

皮膚潰瘍または分泌物から綿棒を取り、種々の微生物についてテストすることができます。

女性は骨盤領域のスクリーニングプレビューが含まれている。

それは内側から綿棒を取ることができます膣感染を探すために、子宮頸部綿棒は、パパニコロウの子宮頸部のような検査から取った。

それはまた、エイズや梅毒などの疾患を探すために、尿と血液検査の検査を行うことができます。

医師が病気を検査し、同様に治療のために対象までの彼の妻に伝えるために患者のためにセックスを透過した彼の患者に言った。

そうしないと 彼の妻は、彼らが危険にさらされる患者伝え感染が重病で、患者自身が再び感染し得ることの危険にさらされることになる。

セックスを介して送信される疾患の問題はカップルとの関係で最も難しい部分である議論することがあります。

しかし、これらの疾患の伝達を低減するために必要です。

引き起こされる疾患細菌によって引き起こされます。感染は通常、を介して行われ、保護されていない性交、男性と女性の両方に影響を与えます。感染症の症状は大声で軽く、より薄くおりものや痛みを伴う排尿が含まれます。症状が弱いので、感染がしばしば検出されないままです。

感染症のリスクをすることによって行うことができる予防コンドームを用いて還元します。感染がクラミジアと時間的に検出された場合、それは不治であり、抗生物質で治療されています。

ヒトパピローマウイルス:女性の間で広く使用されています

ヒトパピローマウイルス短い:ドイツでは、4人に1人の女性は、被害者30となっているHPV粘膜への女性のために決定し、缶腫瘍増殖し、最終的に子宮頸がんの原因となります。これまでHPVの120以上の異なるタイプが知られています。約20パーセントであり、ウイルス子宮頸がんの発症と関連します。また、ヒトパピローマウイルスの原因生殖器疣贅、生殖器領域での小さなピンの頭のサイズの皮膚の成長。

男性と女性は平等にHPVに感染してすることができます。HPVの感染はしばしば認識されていません。生殖器疣贅は、後の段階で肉眼で見ると、通常は何の痛みを引き起こすことはできませんされています。時々かゆみと燃えるがあるかもしれません。いぼは、通常はうまく治療することができますが、後であってもすることができますいぼ治療の成功の再発。

淋菌はどのくらいの頻度ですか?

淋菌は、米国では非常に一般的な感染症です。毎年、CDCによれば、70万件もの新規症例があり、その半分以下がCDCに報告されています。性的に活動的なティーンエイジャーは、報告された感染率が最も高い国の一つです。米国では、334,826件の淋病が報告されています。

どのように私は淋病を知っていますか?

淋病に感染した人々はすべて症状を呈しているわけではないので、いつ治療を受けるべきかを知ることは難しいことがあります。症状があらわれた場合、暴露後2〜10日以内に症状が発現することがありますが、発症までに最大30日かかることがあります。

彼女がキューバのハバナの地区ベルナルドポッセサン・ミゲル・デル・Padronの中保健センターでのルーチンのチェック中に、彼女の第三の妊娠の前にHIVが陽性であった発見しました。見つけ出す彼女がHIV陽性のは別の子を望んでから彼を防ぐことはできませんでした。「私が欲しかったすべてが健康に生まれたことだった」と彼女は言いました。そして、それは何が起こったのです。

それの世話をした医師や看護師は、妊娠、出産や授乳中に彼女の子供へのHIVの送信を防止するための一連の措置を取りました。検出され、HIVを確認したので、彼らは彼の同意を得て、彼らは妊娠の第38週の帝王切開を予定し、抗レトロウイルス療法を処方しています。

この後、彼らはまた、新生児、ラウル・アントニオ、治療を与え、年齢18ヶ月まで定期的に制御訪問に続きます。彼女は母乳がHIVを送信できることを知っていたとき、彼の母親は母乳していない医師の勧告を適用します。彼女はその後、人工乳を与えました。

15〜49およびHIVとともに生き歳以上の2600人のキューバ人として、Yunaisyは現在、ウイルスに感染されることなく、世界に子供をもたらすことができます。子供の2%未満が感染した母親から生まれたので、2012年以来、キューバは年間小児HIV感染症の1〜2例、送信が(排除されていることを示唆するほど低い数字を記録していますHIVは、出生時に感染している、)予防の現在利用可能な方法で可能な限り低い割合です。

最初の国はHIVや先天梅毒の母子伝送を排除したために、この成功によって、キューバはWHOによって認識されています。